01yakusoku2.png

■ 次世代省エネ基準Ⅰ地域(北海道地域)仕様を採用

次世代省エネ基準において、通常、新潟・長野・東北地方
などは、ⅡまたはⅢ地域に分類されますが、トレスホームズ
では、より高い断熱性能が求められる、Ⅰ地域
北海道仕様を採用することで、ワンランク上の
高気密・高断熱の「あたたかい家」を
実現しています。












地域図:NEDO 新エネルギー・産業技術総合開発機構HPより

■ 断熱標準仕様

天井断熱
GW(グラスウール)16KGHG 24K相当 280mm

壁断熱(2X6)
GW(グラスウール)16KGHG24K相当 140mm + ポリスチレンフォーム3種25mm
※外断熱と内断熱(充填断熱)併用の、ダブル断熱により超省エネルギー

床下・基礎断熱
ポリスチレンフォーム3種 90mm

□ 断熱オプション

断熱材各種・・・セルロースファイバー・木の繊維・ブレスウール
断熱仕様・・・・無暖房仕様の超高断熱住宅も可能

■ サッシ標準仕様

国産樹脂サッシ
LOW-Eアルゴンガス入りペアガラス
一般的なペアガラス、アルミ+樹脂サッシより高断熱です

輸入樹脂トリプルガラスサッシ
LOW-Eアルゴン入りトリプルガラス
ペアガラスサッシよりも、さらに断熱性を高め、結露などを防ぎます。

□ サッシオプション

  • 北欧製木製サッシ/北米製木製サッシ