インダストリアルハウス

 

大きな吹き抜け

東側にあるキッチンから西側のリビングまで一直線のLDK上部には、大きな吹き抜けが広がっています。吹き抜けを通る廊下の窓からの採光も十分で、LDKは明るく開放的な空間となっています。

 

存在感のある「薪ストーブ」

薪ストーブは小諸市の「鐵音(くろがね)工房」製を採用。薪ストーブの揺らめく炎を見ていると、何だか落ち着きますよね・・・。
LDKのどこに居ても家族の気配が感じられるように、一直線の見通しの良い間取りを選択しました。

 

クールな雰囲気の寝室

写真の左奥は大容量のWICになっていますが、あえて扉を設けず出入りのし易さを優先させました。
また、大容量のハンガーパイプ設置により、洋服の収納もバッチリ。服を畳む手間やシワも減らせるのが良いですね♪